耳鼻咽喉科おとふけクリニック/Tel: 0155-32-2288
トップページ ごあいさつ 診療案内 クリニック紹介 アクセス
お知らせ
トッププレビュー検索ホームに戻る
★12月1日(木)は午前・「午後」:「2診体制」の診療です★
  12月1日(木)午前・午後:「2診体制」
1診:縫 郁美医師(出張医)
2診:中川雅文医師(耳鼻咽喉科おとふけクリニック)

★発熱のある方(37.5℃以上)は
あらかじめ受付にご連絡ください★

★午前は、受け付け順ですが、
★午後は「予約制」です。
午後受診希望の方で、予約されてない方は、
あらかじめ、お電話くださいますと幸いです。
(予約は不測の診療状況〜急患の対応など〜で、
時間通りいかない場合もございますので、
ご了承くだされば幸いです。)

★重要★
発熱のある患者様は、
最初に基幹病院の「発熱外来」へ受診ください。
(徳洲会病院、協会病院、帯広中央病院など)

★新型コロナウイルス感染予防のため、
日本耳鼻科学会の勧告があり、当面の間、
吸入(ネブライザー療法)を中止にしました。
ご協力、ご理解のほどお願いいたします。★

★花粉症や副鼻腔炎で行う「鼻洗」は新型コロナウイルスの予防策にもなるので実施しております★


★11月28日(月)〜12月3日(土)までの診療です★
  令和4年11月
28日(月)午前・午後:「2診体制」
1診:縫 郁美医師(出張医)
2診:中川雅文医師(耳鼻咽喉科おとふけクリニック)

29日(火)午前・午後:「2診体制」
1診:西田壮志医師(札幌医科大学耳鼻咽喉科)
2診:中川雅文医師(耳鼻咽喉科おとふけクリニック)

30日(水)午前:「2診体制」
1診:西田壮志医師(札幌医科大学耳鼻咽喉科)
2診:中川雅文医師(耳鼻咽喉科おとふけクリニック)

12月
1日(木)午前・午後:「2診体制」
1診:縫 郁美医師(出張医)
2診:中川雅文医師(耳鼻咽喉科おとふけクリニック)

2日(金)午前・午後:「2診体制」
1診:百島尚樹医師(出張医)
2診:中川雅文医師(耳鼻咽喉科おとふけクリニック)

3日(土)午前のみ「2診体制」
1診:百島尚樹医師(出張医)
2診:中川雅文医師(耳鼻咽喉科おとふけクリニック)


★診察前に
「体温」の測定を行わせて頂く場合がござますので、
ご了承くださいませ★

★発熱のある方(37.5℃以上)は、
最初に基幹病院の「発熱外来」へ受診ください。
(徳洲会病院、協会病院、帯広中央病院など)★

★午前は、受け付け順ですが、
★午後は「予約制」です。
午後受診希望の方で、予約されてない方は、
あらかじめ、お電話くださいますと幸いです。
(予約は不測の診療状況〜急患の対応など〜で、
時間通りいかない場合もございますので、
ご了承くだされば幸いです。)

★新型コロナウイルス感染予防のため、
日本耳鼻科学会の勧告があり、当面の間、
吸入(ネブライザー療法)を中止にしました。
ご協力、ご理解のほどお願いいたします。★

★花粉症や副鼻腔炎で行う「鼻洗」は新型コロナウイルスの予防策にもなるので実施しております★

12月5日(月)〜
5(月)午前・午後:「2診体制
6(火)午前:「1診体制」・午後:「2診体制」
7(水)午前のみ:「1診体制」
8(木)午前・午後:「2診体制
(午前は、染川医師による慢性中耳炎外来)
9(金)午前・午後:「2診体制」
10(土)午前のみ:「2診体制」


★出張医の予定ついて★
  〜諸事情で変更があり得ますのでご了承くださいませ〜

★縫 郁美医師:11月28日(月)、12月1日(木)、12月5日(月)、12月12日(月)、12月15日(金)、12月16日(土)、12月19日(土)、12月23日(土)、12月26日(土)、12月29日(木)、1月5日(木)、1月6日(金)、1月10日(火)、1月16日(月)、1月23日(月)、
★小澤貴行医師:未定
★百島尚樹医師:12月2日(金)、12月3日(土)、1月13日(金)、1月14日(土)
★正木智之医師:11月10日(木)、12月22日(木)、1月12日(木)
★矢島諒人医師:12月10日(土)
★札幌医科大学耳鼻科★
西田壮志医師:11月17日(木)、11月29日(火)、11月30日(水)午前
吉田有梨枝医師:11月24日(木)
大柳政彦医師:10月11日(火)、10月12日(水)午前

★染川幸裕医師:12月8日(木)
〜慢性中耳炎外来(予約制)〜の予定です。

★札幌医大耳鼻咽喉科:縫 郁美医師の
「耳鳴り」の診察(補聴器によるリハビリなどを含む)ご希望の方は、
あらかじめ予約くだされば幸いです。


★慢性中耳炎外来★
  ★札幌JR病院耳鼻咽喉科 染川幸裕医師★
による
「慢性中耳炎外来」は、
次回は、12月8日(木)になっております。
予約制になります。
今後、
2023年3月9日(木)
を予定しております。


★当院のワクチン業務について★
  ★当院では、
「新型コロナウイルスワクチン」や
「インフルエンザワクチン」などの
接種業務は行っておりません。★


★新型コロナウイルスの感染対策★
  @発熱のある患者様は、
最初に基幹病院の「発熱外来」へ受診ください。
(徳洲会病院、協会病院、帯広中央病院など)

A新型コロナウイルス感染予防のため、
日本耳鼻科学会の勧告があり、当面の間、
吸入(ネブライザー療法)を中止にしました。
ご協力、ご理解のほどお願いいたします。

Bまた、具体的な予防策として、
「口腔ケア」、「手洗い」、「うがい」、
「鼻洗浄」らを重視しております。

C花粉症や副鼻腔炎で行う
「鼻洗」は新型コロナウイルスの予防策にも
なるので実施しております。

D当院では、
「新型コロナウイルスのワクチン接種業務」は
行っておりませんが、当院の患者さまの、
接種すべきかの相談は承ります。基本的には、
中川医師にご相談ください。


★EAT療法(イート療法)について〜Bスポット療法〜★
  ★当院では「IgA腎症」に対するEAT療法(上咽頭擦過治療)は、
原則として、縫郁美医師もしくは、中川雅文医師が行います。
治療を希望される場合、ホームページや電話で
医師の診察日を確認くださいませ。

EAT治療は、EAT<イート>(Epipharyngeal Abrasive Therapy、上咽頭擦過治療)と言います。「鼻腔(びくう)」のB(BIKUU)をとって「Bスポット療法」とも呼ばれています。

★EAT療法は全例に改善を認めるわけではありません。★
★「IgA腎症」のみでなく、慢性上咽頭炎が原因と思われる以下の症状に対しても行われる場合がございます。

〜咽頭違和感、後鼻漏、咳喘息、痰、首こり、肩こり、頭痛、耳鳴り、
全身倦怠感、めまい、睡眠障害(不眠・過眠)、起立性調節障害、記憶力・集中力の低下、過敏性腸症候群(下痢・腹痛など)、機能性胃腸症(胃もたれ、胃痛など)、むずむず脚症候群、慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)など〜

★最近では、
「新型コロナ感染後の後遺症など」に対しても行う場合もございます。
「後遺症に対する診察」を希望される場合、その旨問診表に記載願います。
「嗅覚障害」「味覚障害」があるなど。
以下の治療を検討しております。
@EAT療法(Bスポット療法)〜縫医師、中川医師
A亜鉛、ビタミン剤など〜中川医師
・オキシカット(岐阜大学 抗酸化研究部門 犬房教授の協力を得ております)
・亜鉛、ビタミンDなどの食事指導
(特に、味覚障害、嗅覚障害などに対して)
・漢方治療〜補中益気湯など、
⇒これらの治療を検討しております。

★「起立不耐症」や「脳脊髄液減少症」に対するEAT(Bスポット療法)、
★脳脊髄液減少症のブラッドパッチ後に残存する平衡障害、聴覚障害
などに対する相談、
⇒これらの症状に対する治療や相談は、
原則として、
縫郁美医師が診察・相談しますので、
予約の上、受診ください。


★耳鳴治療ならびに相談外来★
  ★札幌医大耳鼻咽喉科 縫 郁美医師による
耳鳴治療相談外来(補聴器によるリハビリを含む)、
ご希望の方は、その旨をお伝えくださいませ。
予約診療も可能です。


★ご連絡★
  @他科の病院・クリニックでお薬もらっている方は、可能であれば内容の記載してある「お薬手帳」などをご持参くだされば幸いです。診察前に事務へご連絡くださいませ。

Aアレルギー性鼻炎治療目的で、受診の際、
もしわかれば、
「何が原因か?(ホコリ・ダニ・花粉など)」、
「よく効いた薬」「眠気が出た薬」「あまり効果がなかった薬」
などの情報ありましたら、あらかじめお知らせくだされば幸いです。

B今のところ、当院ではアレルギー性鼻炎に対する
「舌下免疫療法」には対応しておりませんので、ご了承ください。

C手術的加療を行った患者様、ひどいめまいの患者様、のどの腫れがひどい患者様、鼻血のひどい患者様は早めに診療を行うことがございますので、なにとぞご了承くだされば幸いです。



アレルギー検査について
  当院では、アレルギー検査を希望される患者様には
採血で行っております。
方法は、

@39項目をセットで調べられる方法:
(View39:ビュー39:と言われます。)
実施料:1430点 判断料:144点

Viewアレルギー39で測定可能な項目
★吸入系 その他アレルゲン(19項目)
ヤケヒョウヒダニ、ハウスダスト1、ネコ皮屑、イヌ皮屑、ガ、ゴキブリ、スギ、ヒノキ、ハンノキ(属)、シラカンバ(属)、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、ヨモギ、アルテルナリア(ススカビ)、アスペルギルス(コウジカビ)、カンジダ、マラセチア(属)、ラテックス

★食物系アレルゲン(20項目)
卵白、オボムコイド、ミルク、小麦、ピーナッツ、大豆、米、ゴマ、ソバ、エビ、カニ、キウイ、リンゴ、バナナ、マグロ、サケ、サバ、牛肉、鶏肉、豚肉


A検査項目別に調べる方法も行っております。
1項目実施料:110点(13項目まで) 判断料:144点

項目別検査希望の方で、
特に希望がない場合は、北海道の標準5項目
・ハウスダスト(通年性)
・ダニ(通年性)
・シラカンバ(季節性:春)
・カモガヤ(季節性:夏)
・ヨモギ(季節性:秋)

で行なっております。

他に、以下のアレルギーが疑われる方もしくは検査を希望される方は、
検査前に当院スタッフにあらかじめお知らせください。
・イヌ
・ネコ
・カビ(真菌)

・果物アレルギー(リンゴ・モモ・イチゴなど)
・豆乳アレルギー
・ソバアレルギー

★果物アレルギー(リンゴ・イチゴ・モモなど)のアレルギーが疑われる方は検査をお勧めします。お子様などで、もしアレルギーが判明した場合、すみやかに学校へご連絡ください。給食時、修学旅行の時の食事などに注意を要します。★


プレドニン(内服薬)投与時
  プレドニン(ステロイド)の内服治療を行う際、(耳鼻科では、突発性難聴、急性感音難聴、顔面神経麻痺など)まれに肝障害の可能性があるため、処方時・服用時に採血でウイルス性肝炎(主にB型肝炎)の確認を同時に行うことがございますのでご了承ください。

往診について
  往診の希望のある方はまずお電話で問い合わせください。

お知らせ
  ホームページを新規オープンいたしました。

北海道河東郡音更町木野西通16丁目1-28/【診療時間】月・火・木・金 (9:00〜12:00/14:00〜17:00)水・土(9:00〜12:00)日・祝 休診
過去一覧